上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

グレード3で、生徒間の勉強理解度に格差@カナダの学校

カナダの現地小学校、小学3年生の こっこちゃん。 
学校から、授業でこれまでに勉強した算数プリントを持って帰って来た。

持ち帰った算数プリントを見て、びっくり。
間違いだらけだし、字もデタラメ、思わず、
「ちょっと、こっこちゃん。なにこれ? 
このプリントやった時、やる気全くなかったでしょう? 
(やる気がなかったの)見たらすぐわかるよ。」
と、こっこちゃんに言ってからプリントを見ると、なんとクラスメートの名前が。
こっこちゃんは、
「あ、これ○○ちゃんのだ。すぐ隣の席に座っているんだよ。だから間違えたんだね。」

正直、プリントを見て、思わず、うなってしまったママ。
プリントだけ見ると、○○ちゃんは全く理解していない様子。
・計算、かずの並び順、お金の計算、図形、時計の読み方、日数、
 面積、かさの単位、長さの単位、グラフ、
などの超基礎問題のプリントでした。
(こっこちゃんもケアレスミスで間違えた問題もありました。汗)

ママが○○ちゃんのプリントを見て、思わずうなってしまった理由は、
学校の先生は、危機感を持って指導しているのか?ということ。
ご両親は、危機感を持って、勉強を家で見てあげているのか?ということを思ったから。

教科書を家に持ち帰ることもないし、算数の宿題は、一週間にプリントが2枚。
その内容も、「え?これだけ?」というもの。。 
でも、こっこちゃんのクラスメートも、熱心なご家庭では、
高額な学習教室に通わせている所もあるし、
そうでないご家庭でも、毎日少しずつワークなどをさせているご家庭もある、とか。


こっこちゃん曰く、○○ちゃんは勉強が得意ではなく、家でも毎日テレビを見て過ごしている。
(本人の口から聞いた、とのこと。)


こっこちゃんは、毎週、大量に出される日本人学校の宿題に
(えー!こんなにあるの?、と言いながら)
取り組んでいるお陰で、現地校の先生からは「算数が出来る子」と言われている。
(本当は、算数は得意じゃあないんだけどね。。。(^_^;) 宿題のお陰だねー。)

とにかく、これ以上、理解している子とそうでない子の差が出ないように、
現地校の先生にももっとがんばってほしい子には宿題の量を増やして
強制的に問題を解かせる、など工夫してほしい、
救済してほしいなあ、と(勝手に)思ったのでした。

↓ポチっと押してこっこちゃんを応援してね↓
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
Date: 2011.11.15
Category: 未分類
Comments (0)
Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


海外ママ&こっこちゃん
kaigaimamaをフォローしてください
watashi《海外ママ》:専業主婦。バイリンガル育児奮闘中。現地カナダ人の日本語学習のお手伝い中。海外に日本語を広めたい、という野望(?)を持っている。
《こっこちゃん》:平日は英語パブリックスクールでグレード3(小3)、土曜日は丸一日、日本語補習校で3年生。 子供合気道で少~しずつ進級して、青帯(6級)に。絵本は英語でも日本語でも読むのが大好き、絵(イラスト)を描くのも得意。
お役立ちリンク集
最近の記事
サイトマップ(現在工事中)
リンク
最近のコメント
贈り物、ガンバル自分へのご褒美に
娘の本箱:日英本、ゲーム、CD
ギフトアイディア&ガンバル自分へのご褒美にどうぞ!
Feed Me !
「お気に入り」登録して、ブログの購読者になる
海外ママの関心事@カナダ・オンタリオ州ロンドン市のRSSフィード
RSSフィード
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。