上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

補習校:週6日も学校に通って子供は大丈夫?

補習校について、こんな質問をいただきました。

『補習校のこと色々教えてください。
日本に戻る可能性は無いのですが日本語は
勉強させたいなと思ってます。
宿題ってどんな感じなんですか? 
週に六日も学校に通ってお子さんは大丈夫なんですか?』


ご質問、ありがとうございます。
ギモンに思うのも、ごもっともですよね。

結論から言うと、「週6日学校に通っても、子供は大丈夫」なんですよ~。

こっこちゃんママがまだ小学生や中学生(もちろん日本です)だった頃は、週6日、学校に通ったものです。
土曜日はお昼まででしたが、午前の授業が終わって”一斉下校”(ああ、懐かしい響きですね♪)で帰宅した後、
『廃品回収』や『掃除』など、地域や学校行事に参加したものです。

「週末は、家族で過ごしたい。」とおっしゃる方々もおられるようですが、確かにそのとおり。
でも、これは大人の考えなんですよね。
時々は朝から出かけることもありますが、それでも、毎週、毎週土曜日に、家族そろって朝から
出かけるわけではないんですよね。
たいていの場合は、ゴロゴロのんびりしていて、午前中ってあっという間に終わってしまうんです。

こっこちゃんママの場合、こっこちゃん が補習校幼稚園へ入園する前、朝は必ず
「ママ、こっこちゃんは、今日は何をするの?どこへ行くの?」
と質問されたものです。

補習校幼稚園へ入園してからは午前中、補習校小学校へ入学してからは丸一日学校で過ごすようになりました。
学校に行けばクラスメートもいるし、カナダの学校では体験できない日本の行事なども体験できるし、
一日を日本語で過ごす学校生活を楽しんでいますよ。

ただ、大変なのは宿題なんですよね。
こっこちゃん は小学一年生ですが、いろいろなワークブックやドリル、教科書の音読、
(絵)日記などが出てます。
国語では、漢字書き取り練習、教科書の読み取り、文法、絵日記など。
算数では、教科書に沿った練習問題、計算練習など。
我が家の場合、こっこちゃんの希望で、チャレンジを購読しているので、補習校からの宿題は
たいてい日曜日や月曜日にやってしまってます。
でも、本来なら「宿題は、毎日、少しずつ」というのが一番良いのです。
毎日、少しずつ宿題をするなら、正直言って、たいした量ではないと思いますよ。
現地語での学校生活が始まれば、帰宅するまでは、学校では日本語以外の言語で過ごすわけですから、
当然、現地語の比重が大きくなっていきます。
そのなかで、日本語を維持していくのは、とても大変なんです。
だから、毎日、たとえ数分間でも、日本語を読んで、日本語で考え、日本語で解答する(書く)、
勉強を続けるのは、とても意味のあることなんですよね。

補習校で勉強をするようになって気が付いたことがあります。
それは、『補習校の勉強が、現地小学校の勉強にも役立っている』ということ。
算数で言えば、日本の教科書で習ったことや宿題ワークで練習していることが、
現地学校で算数を勉強するのに、(たとえ言語は違っても)授業を理解しやすくしているようなんです。
いや、直結していると感じます。
国語や生活科(理科、社会)にしても、知識が増えるので、同じようなことを現地学校で勉強したときに
「あ、そういえば、このこと聞いたことがある(読んだことがある)」と感じで、
理解しやすくなっているようです。

でも、補習校だけでなく、お友達とのソーシャルな部分も大切にしたいと思うので、お友達のお誕生会などが
土曜日になってしまった場合は、そちらを優先してやりたいな、とも思います。
旅行についても、同じ考えです。

↓↓ポチと押して、こっこちゃんを応援してね↓↓
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
Date: 2010.01.12
Category: マルチリンガル教育
Comments (0)
Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


海外ママ&こっこちゃん
kaigaimamaをフォローしてください
watashi《海外ママ》:専業主婦。バイリンガル育児奮闘中。現地カナダ人の日本語学習のお手伝い中。海外に日本語を広めたい、という野望(?)を持っている。
《こっこちゃん》:平日は英語パブリックスクールでグレード3(小3)、土曜日は丸一日、日本語補習校で3年生。 子供合気道で少~しずつ進級して、青帯(6級)に。絵本は英語でも日本語でも読むのが大好き、絵(イラスト)を描くのも得意。
お役立ちリンク集
最近の記事
サイトマップ(現在工事中)
リンク
最近のコメント
贈り物、ガンバル自分へのご褒美に
娘の本箱:日英本、ゲーム、CD
ギフトアイディア&ガンバル自分へのご褒美にどうぞ!
Feed Me !
「お気に入り」登録して、ブログの購読者になる
海外ママの関心事@カナダ・オンタリオ州ロンドン市のRSSフィード
RSSフィード
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。