上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

親の”現地語(学校での学習言語)の理解力”の大切さ と フレンチ・イマージョン

こっこちゃん の通うカナダ現地小学校(英語)にも、たくさんの移民の子供たちが在籍しています。
こっこちゃん の一年生の教室にも、数名の移民の子供たちがいます。
(担任の先生のご両親も、もともとはヨーロッパから移住してこられたそうで、先生も小さい頃は
ご両親の母国語を話していたそうですが、学校に入学してからは英語だけになったそうで、
現在はご両親の母国語をほとんど忘れてしまったそうで、そのことをとても残念がっておられます。)
移民した両親は、たいていの場合は、学校の先生と、英語でコミュニケーションをとることができますが、
中には、英語ではコミュニケーションをとることが難しいご両親もいます。

英語の小学校なので、毎日のように持ち帰ってくる学校からのニュースレターや連絡は、
すべて英語で書かれています。
宿題をはじめ、おたより、行事予定、申し込み用紙、などなどすべて英語です。
そうなると、親もある程度の英語の読み書きが必要になってくるわけです。

こっこちゃん の教室に、アジアからの移民のご両親で、英語の読み書きだけでなく、会話も苦手な
ご両親がおられます
お子さんはカナダ生まれですが、そのお子さんのご両親は、英語をほとんど必要としない仕事に就いて
おられるそうで、英語を勉強するチャンスがないらしく、英語はほとんどわからないそうです。
それでも、少々の会話はできるので、時々、お母さんの方と話しをするのですが、
「学校からの連絡で○○○について書かれていたけど、読んだ?」と聞くと、
「何それ?」といった返事。
大切な話については、なるべく教えてあげるのですが、英語での説明なので、
果たして理解してくれたかなあ?という感じです。

我が家は、英語の読み書き、会話がなんとかできるので、学校とのコミュニケーションをとることが
できますが、英語がほとんどわからないご家庭は、大変なんだろうと思います。
もちろん、ニュースレターや宿題などを読んでいて、知らない単語が時々でてくることがあるのですが、
辞書で調べたりしてなんとかこなしています。
宿題についても、親が手助けをして完成させる課題も今後でてくるらしく、そうなると、親も
宿題がみてやれるような英語が必要になるんですよね。

カナダは英語以外に、フランス語も公用語です。
なので、フランス語の授業だけでなく、フランス語で授業を受ける公立学校がたくさんあります。
先日の個人面談で
「こっこちゃん をフレンチ・イマージョンに通わせることについて考えたことがありますか?」
と質問されました。
(フレンチ・イマージョンは、公立学校で、『英語:フランス語の比率30:70』の割合で
授業を行う学校だそうです。フランス語の比率が高いそうです。)
こっこちゃんはESLのサポートを受けていますが、担任の先生とESLの先生が
「ある程度の英語もできるし、日本語もできるのだから、フランス語も吸収しやすいのでは?
フレンチ・イマージョンでもやっていけるのではないか?」
と言ってくださいました。
フレンチ・イマージョンの小学校に通わせることについて、考えたことがないわけではありません。
でもね、こっこちゃんパパとママ、二人ともフランス語はわからないんですよね。
 
  フランス語の宿題は、だれが見るの?
  親が宿題を手助けできないと、困るじゃん。。。
  それに、こっこちゃん の場合は、小学校では、英語に集中したほうがいいのでは?

  
  ↑ 先生方もこの点には同意してくださいました。

ということで、フレンチ・イマージョンへは、今の時点ではとりあえず考えていません。
公立小学校ではグレード4からフランス語の授業が始まるそうで、もしも こっこちゃん がフランス語が
好きで、もっとフランス語を伸ばしたい!、と思うなら、レイト・イマージョンという
グレード7から始まるフレンチ・イマージョンに入るという方法もあるわけです。
フランス語については、全く未知な世界なので、こっこちゃん が興味をもつかどうかはナゾですが…。

学校での学習言語が英語なのでなんとか理解していますが、もしも現地語(学習言語)が英語以外の言葉
(例えばフランス語)だとしたら、きっとお手上げだと思います。

親の現地語(学習言語)の理解力も大切なんですね。

↓↓ポチっと押して、こっこちゃんを応援してね↓↓
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
Date: 2009.12.07
Category: マルチリンガル教育
Comments (0)
Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


海外ママ&こっこちゃん
kaigaimamaをフォローしてください
watashi《海外ママ》:専業主婦。バイリンガル育児奮闘中。現地カナダ人の日本語学習のお手伝い中。海外に日本語を広めたい、という野望(?)を持っている。
《こっこちゃん》:平日は英語パブリックスクールでグレード3(小3)、土曜日は丸一日、日本語補習校で3年生。 子供合気道で少~しずつ進級して、青帯(6級)に。絵本は英語でも日本語でも読むのが大好き、絵(イラスト)を描くのも得意。
お役立ちリンク集
最近の記事
サイトマップ(現在工事中)
リンク
最近のコメント
贈り物、ガンバル自分へのご褒美に
娘の本箱:日英本、ゲーム、CD
ギフトアイディア&ガンバル自分へのご褒美にどうぞ!
Feed Me !
「お気に入り」登録して、ブログの購読者になる
海外ママの関心事@カナダ・オンタリオ州ロンドン市のRSSフィード
RSSフィード
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。