上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

日本から子供文庫本到着④一番のおすすめ@クリスマスプレゼントのアイディア

今回の目玉♪
こっこちゃんに一番読んで欲しい本。
今回の大量の本は、こっこちゃんには、数回に分けて与える予定なんだけど、
この本はクリスマスプレゼントとして、真っ先に渡したいだわ。

楽天ブック巣の【本の紹介】によると…

『口をふさいでせきやくしゃみをしよう、もらったプレゼントに文句を言わない、など
「あたりまえ」 のルールをあなたは子どもに教えていますか?

 今年、ベストセラーとなったルール集 「あたりまえだけど、とても大切なこと」 が
 子ども向け絵本になりました。
 絵入りでルール解説をしているだけでなく 「どうしてこんなルールが必要なのか」 を
 子どもにも親しみやすい言葉で説明しています。
 子供たちが、お互いに思いやりをもって楽しく勉強できるように、大人になってからも、
 毎日を大切にして生き生きとした人生を歩んでいけるように、クラーク先生の願いが
 いっぱいに込められた一冊です。』
 ↓↓↓↓↓

みんなのためのルールブック ―あたりまえだけど、とても大切なこと

是非、こっこちゃんと一緒に読みたい! (^o^)丿

↓ポチっと押して、こっこちゃんの読書を応援してね↓
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
Date: 2011.11.23
Category: 娘の本箱(本、日本語)
Comments (0)
Trackbacks (0)

日本から子供文庫本到着③@クリスマスプレゼントのアイディア

‘本の虫’こっこちゃん、届いた箱を見て、かなりほくほく顔。
「動物と話せる少女リリアーネ」というお話。
 これまでに、あまり読んだことのない類の物語だと思う。
 ママとしては、こっこちゃんに動物の出てくるお話も楽しんで欲しくて
 買ったんだけどさ。
 シリーズものなんだけど、楽しく読めるかな♪

動物と話せる少女リリアーネ〈1〉動物園は大さわぎ!

トラはライオンに恋してる! (動物と話せる少女リリアーネ)

イルカ救出大作戦! (動物と話せる少女リリアーネ)

笑うチンパンジーのひみつ (動物と話せる少女リリアーネ)

走れストーム 風のように! (動物と話せる少女リリアーネ)

↓ポチっと押して、こっこちゃんの読書を応援してね↓
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
Date: 2011.11.23
Category: 娘の本箱(本、日本語)
Comments (0)
Trackbacks (0)

日本から子供文庫本到着①@クリスマスプレゼントのアイディア

こっこちゃん(8歳)は、自他共に認める‘本の虫’。
毎日毎日、現地(英語)小学校からチャプターブックを数冊借りてきて読んでいる。
英語のチャプターブックばかりでなくて、日本語の本も大好きな こっこちゃん。
週末の日本語補習校からも数冊ずつ借りてきているけれど、数時間でよんでしまう。
‘本の虫’こっこちゃんからの「日本語の本が欲しい!」というリクエストに応える為に
ママは、アマゾン(日本)に、子供文庫を14冊も注文しちゃったわ。(^^;)











朝の読書向け短編集で、小学中学年から高学年向け。
5冊セットでボックス入り。
こっこちゃん、気に入ってくれるかな。

↓ポチっと押して、こっこちゃんを応援してね↓
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
Date: 2011.11.22
Category: 娘の本箱(本、日本語)
Comments (0)
Trackbacks (0)

「となりのトトロ」

こっこちゃん(5歳) は本が大好き。

「となりのトトロ」はこっこちゃんのお気に入りのうちの一つ。
こっこちゃんがまだ2歳の時に、日本へ一時帰国したときに、友達からVHSビデオをいただいたのだけど、それ以来のコレクション。当時から本が大好きだったから、その次に帰国した時に、今度はトトロの絵本を購入。絵本を与えてからは、しばらくの間は、就寝時の読み聞かせタイムでは、ほぼ毎晩、「となりのトトロ」の絵本でした。絵本(文字)と映画(画像)の両方から楽しめるので、話が理解しやすくなりますよ。海外で日本語教育には、おススメの方法です。

となりのトトロ (徳間アニメ絵本)となりのトトロ (徳間アニメ絵本)
(1988/06)
宮崎 駿

商品詳細を見る


となりのトトロとなりのトトロ
(2001/09/28)
日高のり子、坂本千夏 他

商品詳細を見る


↓↓ブログランキング参加中↓↓

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
Date: 2008.02.05
Category: 娘の本箱(本、日本語)
Comments (0)
Trackbacks (0)
海外ママ&こっこちゃん
kaigaimamaをフォローしてください
watashi《海外ママ》:専業主婦。バイリンガル育児奮闘中。現地カナダ人の日本語学習のお手伝い中。海外に日本語を広めたい、という野望(?)を持っている。
《こっこちゃん》:平日は英語パブリックスクールでグレード3(小3)、土曜日は丸一日、日本語補習校で3年生。 子供合気道で少~しずつ進級して、青帯(6級)に。絵本は英語でも日本語でも読むのが大好き、絵(イラスト)を描くのも得意。
お役立ちリンク集
最近の記事
サイトマップ(現在工事中)
リンク
最近のコメント
贈り物、ガンバル自分へのご褒美に
娘の本箱:日英本、ゲーム、CD
ギフトアイディア&ガンバル自分へのご褒美にどうぞ!
Feed Me !
「お気に入り」登録して、ブログの購読者になる
海外ママの関心事@カナダ・オンタリオ州ロンドン市のRSSフィード
RSSフィード
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。