上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

インフルエンザに「ビタミンD有効」:予防について

インフルエンザの予防について、こんな記事を発見。

MSN産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111220/bdy11122008030002-n1.htm
の記事によると…

『インフルエンザについて多くの人が怖いと思っている半面、
 正しい知識を持った人は少ないことが、トレンド総研(東京都渋谷区)の
調査で分かった。
 「予防にはビタミンDが有効」(専門家)で、簡単にビタミンDを
摂取できるサプリメントも多く販売されている。

 20~39歳の男女500人を対象にした調査によると、
 全体の10%が昨シーズン、
 インフルエンザに感染しており、
 「家族・友人・職場の同僚など、周囲の人が感染した」人の
 割合は3割強だった。
 対策として、
 「手洗い」(76%)、「うがい」(71%)が7割を超えて主流となっているが、
 ビタミンDの効果にも注目が集まっている。

 東京慈恵会医科大学の浦島充佳准教授は
 「予防には手洗いとうがいをし、ストレスをためないことやバランスの
 取れた食事で栄養をしっかり取ることが大切」と指摘。
 そのうえで、6~15歳の334人対象の調査で、
 ビタミンD入りの錠剤と入っていない錠剤を半数ずつに
 冬の4カ月間投与したところ、
 「ビタミンDを服用したグループの発症率は、
 服用しないグループの約半分に抑えられた」と話す。

 ただ、食事だけでビタミンDを摂取するのは難しく、
 「サプリメントを活用することも手段の一つ」(浦島准教授)。
 ドラッグストアなどにはビタミンDのサプリメントが数多く
 販売されており、
 「インフルエンザがはやりだす少し前から飲み始め、ピークを過ぎる3月くらいまで
 飲み続けるのが効果的だ」(同)という。

つい最近、こっこちゃんパパがインフルエンザで三日間寝込んだばかり。

MSNの記事は、勉強になりました。

↓ランキング参加中↓
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
Date: 2011.12.21
Category: 病気
Comments (0)
Trackbacks (0)

インフルエンザ予防接種を受けました

ファミリードクターのところで、インフルエンザ予防接種を受けてきました。
接種については賛否両論あって、こっこちゃんパパは受けない派ですが、
こっこちゃんとママは受けてきました。
あ、でも、パパには「こっこちゃんとママは予防接種を受けに行ってくるよ。」
と、ちゃーんと知らせましたよ。
パパは、「そうか。」と返事。

(冬になると、職場からこっこちゃんパパが菌もらって来て、”コホンコホン菌”を
 家の中にバラまくんですよね。(~_~;)
 こっこちゃんやママが毎年受けている予防接種のお陰で、パパや学校でうつされたとしても
 あまりひどくならずにすんでいる感じです。)

こっこちゃんは、注射が大嫌い! (>_<)
「ファミリードクターに行くよ。」とはこっこちゃんに言ってありましたが、
受ける直前まで、ただの健康診断だと思ってました。
ところが、受付の人とママのやり取りを聞いていて、自分が注射を打ちに来たんだとわかったとたん、

「注射、やだ~!」と、涙を流して (ToT) 泣き始めちゃいました。 やれやれ…

診察室へ通されて、いざ注射してもらう時も、「注射、やだ~!わーっ」(;O;)
結局、ママに押さえつけられて、チクッ。
ご褒美にママの持っていったチョコレートを口に入れてモゴモゴとしてはいたけれど、
その後もしばらくシクシクしてました。(冷汗)

何歳になったら注射を受けるのに、こんなに泣かなくてすむようになるんでしょう…(苦笑)

↓↓ポチっと押して、こっこちゃんを応援してね↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
Date: 2010.10.28
Category: 病気
Comments (0)
Trackbacks (0)

新型インフルエンザワクチンの副作用?

11月16日(月曜日)に新型インフルエンザワクチンを接種した こっこちゃん。
接種した直後から、
「腕が痛いよ~!」 (>_<)
と、注射した方の腕の痛みを訴えていました。
(今思えば、これは筋肉痛だったのでしょう。)
晩は、少々身体がポテッと少々ですが熱っぽかったです。
同週の金曜日、片目が赤くなりました。
また、胸と背中に、赤い湿疹ができましたが、痒くはなかったそうです。
同週の土曜日、片目の下が、少々赤く腫れました。

11月20日(金曜日)に、ママが新型インフルエンザワクチンを接種しました。
接種そのものは全く痛くなくて、
「余裕じゃん」 !(^^)!
なんて思っていましたが、
接種して3時間後、腕がだるくなり、筋肉痛のようになりました。
その夜は、痛くてなかなか寝付けませんでした。 (-_-;)
この筋肉痛は2日続きました。

今年も、ロンドン市も季節性インフルエンザワクチン接種のクリニックが一般向けに
オープンしました。
毎年、季節性ワクチンを接種していますが、新型を打ったばっかりで日にちも経っていないし、
こっこちゃんの新型への反応を見ると、
また反応が出たら怖いなあ (ーー;)
ということで、今年は接種をしないことにしました。

↓↓ポチっと押して応援してねn↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
Date: 2009.11.28
Category: 病気
Comments (1)
Trackbacks (0)

熱を出しちゃいました

こっこちゃん、熱を出しちゃいました。

10月30日(金)、学校からフィールドトリップで午前中はChildren's Safety Villageへ行った こっこちゃん。
天候もそんなに良いとは言えない日でもあり、こっこちゃんは少々疲れたようすでした。実はこの日、夕方6時半から8時半まで、合気道でハロウィーン(ポットラック)パーティーがあったのですが、体調のことを考えて、パーティーの参加は断念しました。参加者全員がコスチュームを着てくること、とあったので、こっこちゃんママは「ミイラ」になろうと思い、お友達から「ミイラ」になるための布を借りてきたんですけどね…。ちょっと残念、かな? (~_~;)

31日(土)は、元気だったので日本語補習校へ登校し、夕方からイトコ宅へ行き、そのまま「トリック・オア・トリート」でお菓子をもらいに近所を回りました。7時ごろから約45分間ぐらいまわったのですが、結構寒かったですね。こっこちゃん、イトコのお姉ちゃん、イトコの友達、イトコ宅のお隣さん、と一緒に回りました。実は、イトコのお兄ちゃんの体調がよくなく、今回の「トリック・オア・トリート」は行きませんでした。また、イトコの友達も咳をしていたのも気になりました。
(学校の父兄から聞いた話:自宅でお菓子を配っていたら、いい年の大人が袋を持って「トリック・オア・トリート」をしていたとか。子供の具合が悪く、子供の代わりに近所からお菓子をもらって歩いていたそうです。なんだかねえ、そこまでするか~? How ridiculous! : ばかげている!)

そして、11月1日(日)は、こっこちゃんは自宅で過ごしたのですが、午後3時ごろ、「どうしても外で遊びたい!」というので、しっかりと温かい格好をして公園に連れて行き、約30分、しっかりと遊ばせ、本人も気がすんだ様子でした。

2日(月)は、朝は元気よく登校し、こっこちゃんとの約束どおり、お昼ご飯は家で食べさせ再び登校して、3時半に下校でした。ところが 帰宅すると「疲れた。ベッドに行く。」と言いだした こっこちゃん。お昼寝が大嫌いな こっこちゃんです。いくら「お昼寝しなさい!」とママに言われても絶対に寝ない(というか寝れない) こっこちゃん。「あ~あ、これは今晩あたり熱が出るなあ~。」なんて思っていたら、夜中、やっぱり熱を出しちゃいました。39度近い熱をだしたので、常備薬の小児用 Mortrin を服用させ、夜は寝かしました。

3日(火)はもちろん学校は欠席しました。朝6時、午後3時、夜11時に、Mortrinを服用。薬が効いている間は元気で食欲もあります。遊びもするし本も読んでいます。さあ、治るまでに何日かかるかなあ。

厚生労働省のサイトによると………↓↓


必ず受診しなければならないわけではありません。症状が比較的軽く、自宅にある常備薬などで療養できる方は、診療所や病院に行く必要はありません。ただし、前の項で紹介した持病のある方々など、感染することで重症化するリスクのある方は、なるべく早めに医師に相談しましょう。
また、もともと健康な方でも、次のような症状を認めるときは、すぐに医療機関を受診してください。
小児
・呼吸が速い、息苦しそうにしている
・顔色が悪い(土気色、青白いなど)
・嘔吐や下痢がつづいている
・落着きがない、遊ばない、反応が鈍い
・症状が長引いていて悪化してきた
大人
・呼吸困難または息切れがある
・胸の痛みがつづいている
・嘔吐や下痢がつづいている
・3日以上、発熱が続いている
・症状が長引いていて悪化してきた


こっこちゃんの教室も、月曜日の時点では、3人が欠席だったとか。
ただ、今は、「熱」「(乾いた咳ではなく普通の)咳」だけで、食欲もあるし、苦しそうでもないし、顔色も悪くないし、嘔吐や下痢もなく、家で静養するだけでいいかなあ、と思います。ただ、「高温(40度以上)が3日以上続く場合は医者へ連れて行ってください。」と看護婦さんからアドバイスされています。もう少し様子をみようと思います。(注意:これはウェブ上の情報です。人によって違ってくると思います。必要だと思われる場合は、すぐに病院に行ってくださいね。)

イトコのお兄ちゃんは学校へ登校しているようですが、お兄ちゃんの教室では欠席が9人あった事があったとか。イトコのお姉ちゃんは、咳と嘔吐のため、月曜日と火曜日の二日間、学校を欠席しました。日ごろ元気なお姉ちゃんなので、(イトコの母曰く、お姉ちゃん本人が自分が重い病気なんじゃないかとパニック気味になっているそうで)「お医者さんへ行きたい!」と本人が言っているそうです。でも、我が家が住んでいる地域のお医者さんでは、例え救急病院に行っても、インフルエンザ判定キットで簡易検査なんてしてもらえないし、熱がある場合は、市販の Mortrin や タイラノール などを服用させてください、と言われて帰宅させられるということがわかっているんですよね。(←こっこちゃん が赤ちゃんの頃からの経験。)なんにもしてくれない。医療費は無料(もちろん、税金を払っているんですがね。)なので仕方がないことなのかも。費用がかかってもいいから、判定キットで簡易検査をして欲しいと思うのは、私だけでしょうか…。

↓↓ポチっと押して応援してね↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
Date: 2009.11.04
Category: 病気
Comments (0)
Trackbacks (0)
海外ママ&こっこちゃん
kaigaimamaをフォローしてください
watashi《海外ママ》:専業主婦。バイリンガル育児奮闘中。現地カナダ人の日本語学習のお手伝い中。海外に日本語を広めたい、という野望(?)を持っている。
《こっこちゃん》:平日は英語パブリックスクールでグレード3(小3)、土曜日は丸一日、日本語補習校で3年生。 子供合気道で少~しずつ進級して、青帯(6級)に。絵本は英語でも日本語でも読むのが大好き、絵(イラスト)を描くのも得意。
お役立ちリンク集
最近の記事
サイトマップ(現在工事中)
リンク
最近のコメント
贈り物、ガンバル自分へのご褒美に
娘の本箱:日英本、ゲーム、CD
ギフトアイディア&ガンバル自分へのご褒美にどうぞ!
Feed Me !
「お気に入り」登録して、ブログの購読者になる
海外ママの関心事@カナダ・オンタリオ州ロンドン市のRSSフィード
RSSフィード
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。