上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

スゴイ進歩だこっこちゃん:スイミングレッスン

7歳の こっこちゃん、プライベートのスイミングレッスンに4月から通ってます。

去年までは、ロンドン市の「スペクトラム(お稽古事雑誌)」が運営している
スイミングレッスンに通っていた こっこちゃん。
市が運営しているだけあって、費用は安いんですが、こっこちゃん には
レッスン内容が合わなくて、全く進歩しませんでした。
レベル2を3回繰り返しましたが、なかなか泳げるようにならなくて、
こっこちゃん自身も「私、スイミング行きたくない!」とまで言い出す始末…。

  (>_<) スイミングは必須、なんとかしなきゃ。。。(>_<)

市のレッスンは、『水に入るときの安全教育』が主で、
『泳ぎは、二の次』という感じです。
30分のレッスンタイム中、インストラクターの話を聞いたり、
深いところにジャンプで飛び込む練習をしたり、といったことで15分は費やしてます。
また、泳ぐ練習を見ていても、ほんの1、2メートルで立ってしまうと、
「立たないようにがんばろうね。」と声をかけて、生徒が立ったところでおしまい。
数回繰り返すだけでレッスンは終了です。
生徒には、絶対無理はさせない、って感じです。
本当は、足をついて立った場所から続けて泳ぐ練習をしないと、
いつまでたっても泳げるようになんてならないんです。
泳ぐことが好きで、自発的に泳ごうとする子はともかく、
こっこちゃん のように「泳ぐのやだあ~。」っと言っている子にとっては、
市のスイミングレッスンは時間とお金の無駄かと…。

4月から通い始めたプライベートのスイミングスクールは、レッスン料が
市のスイミングレッスンの倍しますが、やはりそれなりの効果がでてきました。
同じく30分のレッスンですが、無駄がなく、泳ぐことを教えてくれています。
クロールや背泳ぎのフォームを少しずつ直しながら、泳げる距離を伸ばす練習を
させてくれています。
ホテルの温水プールを借用してのレッスンなので、プールが小さいのが
気になりますが、こっこちゃん のレベルでは、許容範囲。(^^;)
(実はこのプール、先生は足が床につきますが、こっこちゃん は
足がついていないそうです。)
プールの横端から横端まで泳がせ、途中で止まりそうになると子供の身体を支え、
そこからまた自力で泳ぐ練習をさせてくれています。
こういった練習が こっこちゃん に合っていたようです。
スイミングのフォームはまだまだですが、とりあえず、立たないで
7、8メールくらい泳げるようになってきました。
1、2メートルで足をついて立ってしまっていた こっこちゃんからすると
大変な進歩です。
また、市のレッスンでは、深いところが怖くて、足からのダイビングも、
怖がってできなかったのに、ヒザ立ちで、頭から飛び込む練習ができるようになりました。

以前はスイミングレッスンを嫌がっていた こっこちゃん。
少しずつ泳げるようになってきて自信がついてきたのでしょうね、
今はスイミングレッスンを楽しんでます♪

ちなみに、こっこちゃんが通っているのは
Finan Swim School
といいます。
アットホームな教室ですよ。

↓↓ポチっと押して、こっこちゃんを応援してね↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
Date: 2010.06.09
Category: 習い事(水泳)
Comments (0)
Trackbacks (0)

こっこちゃん、泳ぎ始めた???

こっこちゃん(6歳、もうすぐグレード1) は、ロンドン市がコミュニティープールで開いているスイミング教室に通っています。これは、一年中開催されている教室ですが、夏休み期間は、2週間を1タームとしたレッスンが毎日開かれています。

レベルはCanadian Red Cross考案の「Red Cross Swim Program
・「Red Cross Swim Preschool」7-level program for children 4 months to 5 years of age
・「Red Cross Swim Kids」10-level program for ages 6 and up
に沿って練習して進級します。
一回の練習時間は、初級と中級は30分間、上級レベルは45分間。

こっこちゃんは、去年まではPreschoolに参加していましたが、6歳になった今年はKidsのレベル2に入りました。7月28日から8月7日までが今回のタームです。
レベル2の練習内容は、おおまかに言うと…
・下向き(顔は水中)で5秒間、それから上向き(顔は水上)になって5秒間浮いている
・手は前に伸ばし、バタ足で、息継ぎをしながら10メートル泳ぐ
というものです。

実はこっこちゃん、水の中に顔をつけるのが大の苦手。息継ぎも苦手。水面に顔を出したら口で息を吸い、水中では鼻から息を出す、という繰り返しができなくて、鼻の中に水が入ってしまい、苦しいんでいたこっこちゃん。また、水中で浮いているのも3秒間しかできなかったこっこちゃん。バタ足で進んでも、すぐに足がついてしまう状態でした。それに、深い所が怖い…。

いつもはママと一緒にレッスンに行くのですが、Civic Holidayの昨日はパパが休みだったので、パパも練習を見学しました。パパは写真を撮りまくっていたけれど、そんなパパの前でも、なかなか上手くいかなくて、パパもちょっとがっかり…。

でも今日はわけあって、ママとおじいちゃんと一緒に練習を見学しました。正直言って、期待しないで(こっこちゃん、ゴメン!)で見ていました。
練習が始まり、1人ずつ泳ぎ始め、こっこちゃんの番になりました。始めに顔を水につけバタ足で泳ぎ始め、数秒で顔を上げたので、「あ~あ、止まっちゃった」と思ったら、止まらずに数秒後にすぐまた顔を水につけ進みはじめ、また顔を上げて先生の前でストップ。
バタ足をしながら、息継ぎをしながら、で10メートル泳げちゃったんですね。
ママは思わず、「おじいちゃん!こっこちゃんが泳いでる!昨日まで泳げなかったのに!」
 
  ♪♪ ママは、とってもうれしかったです ♪♪
  ★★ もちろん、こっこちゃん本人も、にっこり、とても嬉しそうでした。 ★★
  ★★ 息継ぎも、苦しくなかったそうです。 ヽ(^o^)丿 ★★

先週と今週にかけて、お風呂のバスタブ(ジャグジー)に顔付けて息継ぎの練習、そして(身体を)浮かせる練習を繰り返したこっこちゃん。(ママは小学生の頃、日本でスイミングスクールに通い、四種目すべてタイムを計って泳いていたものです。)身体の小さなこっこちゃんは、ジャグジーの中にスッポリと入ってしまいます。(^_^;) 今日できたのは、これまでの練習の成果なんでしょうね。

昨日までできなかったことが、ある日、突然にできるようになる、っていうことあるんですよね。壁を一つ越えられたんですね。このタームが終わっても、来週月曜日からまた新ターム(2週間)もレッスンに参加するので、ひょっとしたら、この夏にはレベル2を終了できるかも…、なんて。
きちんと息継ぎをしてバタ足で泳げれば、少々深い所も怖くなくなるかしら。

期待しちゃったりして…。 (^_-)-☆

↓↓ 応援してね ↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
Date: 2009.08.05
Category: 習い事(水泳)
Comments (1)
Trackbacks (0)
海外ママ&こっこちゃん
kaigaimamaをフォローしてください
watashi《海外ママ》:専業主婦。バイリンガル育児奮闘中。現地カナダ人の日本語学習のお手伝い中。海外に日本語を広めたい、という野望(?)を持っている。
《こっこちゃん》:平日は英語パブリックスクールでグレード3(小3)、土曜日は丸一日、日本語補習校で3年生。 子供合気道で少~しずつ進級して、青帯(6級)に。絵本は英語でも日本語でも読むのが大好き、絵(イラスト)を描くのも得意。
お役立ちリンク集
最近の記事
サイトマップ(現在工事中)
リンク
最近のコメント
贈り物、ガンバル自分へのご褒美に
娘の本箱:日英本、ゲーム、CD
ギフトアイディア&ガンバル自分へのご褒美にどうぞ!
Feed Me !
「お気に入り」登録して、ブログの購読者になる
海外ママの関心事@カナダ・オンタリオ州ロンドン市のRSSフィード
RSSフィード
RSS登録er
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。